心に潤いを与える、選りすぐりの「からくり」をあなたに!! 
    からくりを作ろう研究会・からくり研究塾・からくり塾 
 
「からくりを作ろう」  研究会
 ようこそ!当研究会へ。あなたは平成28年1月1日以来 21397 番目の訪問者です。(平成16年6月16日開講)
 はじめて来られた方に! 当HPの運営主旨は、こちらをごらんください。
トピックス  H30.10.28
 
 秋が深まりつつある。新聞に「紅葉の名所便り」が載るようになった。

 異常気象の続いた今年の列島ではあるが、秋の訪れと共に素晴らしいニュースもあった。加古川市にある多木化学という会社が「バカまったけ」というキノコの人工栽培に成功したというニュースである。「バカまったけ」は普通の松茸と比べても匂い、味共遜色がないということである。
 
 新聞等によれば、松茸がアカマツの林に生えるのに対し、「バカまったけ」はミズナラ、コナラ等の広葉樹林に生え、生える時期も松茸よりも早く、数は少ないが、地方では販売もされているようだ。
 今後、このキノコは、量産技術を確立して、3年後くらいには販売されることになるそうだ。その時は四季を問わず、いつでも購入できるという形になるかもしれない。

 余談だが、この「バカまったけ」について人工栽培成功の報が10月初め多木化学会社から発表されると、翌日から株価が急騰した。日経平均株価が下がり調子のこの時期でも人気があるようである。

 松茸の近縁種ということらしいが、松茸を食べているのと遜色なければ、それはそれで良く、久しく待ち望んでいた松茸の人工栽培に道を付けることになれば、さらに素晴らしい発展であろうと思われる・・・。
バカチョン写真館

紅葉には少し早いこの時期にはコスモスを見るのも楽しい。


0.「機巧図彙」の入手方法
 からくりのバイブルとしての「機巧図彙(からくりずい)」は、1796年に出版されたものであり、国立国会図書館に現物があるのは知られているが、国立国会図書館デジタルコレクションにより公開されており、資料を入手することができる。

 国立国会図書館HPの「国立国会図書館サーチ」という検索サービスにアクセスする。簡易検索のキーワード欄に「機巧図彙」といれて検索すると、「機巧図彙」2巻首1巻[1] 細川頼直 須原屋市兵衛 1796 国立国会図書館デジタルコレクション というのが表示される。
 しかし、この本の内容は「時計関係の巻」なので、この下に記載されている(▼関連資料を表示(10件))をクリックする。
 すると、「機巧図彙」2巻首1巻[2]というのが出てくる。これが求める「茶運人形」などの内容のものである。
そして、「機巧図彙」2巻首1巻[2]をクリックすると詳細情報が表示される。出版年月日等に「寛政8」などと書かれているのを見るとうれしくなる。
 画面右側に(見る、借りる)欄があり「国立国会図書館デジタルコレクション」をクリックすると「機巧図彙」の表紙が表示される。後は、ページをめくって求める内容を見ることができる。
(印刷する)をクリックし、好きなページをPDFに落とせば、好きな大きさに印刷することができ、自分用の蔵書が完成する。
1.「連理返り」研究塾
 もともとは「水銀」を使った「からくり」であるが、「水銀」の代わりに「鋼球」を使って製作した。

 動画
   (10段上から)  (箱仕様
 
 1.知識編 (付属資料) 文献・資料 イラスト 治具  用語解説

 2.製品編 
(付属資料) 
木目込み人形 

 3.少し「こだわり」編
2.「五段返り」研究塾
  「連理返り」の技術を参考にいよいよ「五段返り」を研究する。このからくりも「水銀」は使わないで「鋼球」を使って製作する。

 動画   10段上から)  (大型

 1.知識編

 2.製品編

 3.少しこだわり編
3.「歩行おもちゃ」研究塾
 坂道をカチカチとリズミカルな音をたてて降りる「歩行おもちゃ」を研究しよう。

 動画は  (1足飛び)   (4足歩行)  

 1.知識編




4.「茶運び人形」研究塾
 試作1号機の三郎君、2号機の四郎君の状況を報告します・・・。

 動画は 三郎君   四郎君

 1.「機功図彙」編      4.手作り塾

 2.1号機製作編

 3.2号機製作編
項    目 更新時期 主な内容
5.よくある質問(Q&Aのコーナー)欄へ    H17. 6.25  からくりを作るために必要な道具は?
6.塾長の独り言欄へ    H17. 7.19   玉屋庄兵衛さんの人形を見た・・・。
7.トピックスのデータ・ベースへ    H30. 8.18  久し振りに「五山の送り火」を見に行った・・・。
8.塾長の独り言のデータベース   H17. 7.10   朝6時半から並んで見た万博・・・。
                           Copyright(c) 2004 okazakit, all rights reserved